ニュース

勉強会等

3月7日 多職種の方のためのスピリチュアルケア 大下大圓先生講演会

2013年03月05日 [勉強会等]

飛騨千光寺住職でいらっしゃる大下大圓先生をお迎えしての講演会です。
ご存知の方も多いと思いますが、
大下先生はスピリチュアルケアワーカーとして
高山市内のクリニックで精神的ケアを行っていらっしゃいます。
加えて、大学講師、講演活動、瞑想療法・心の研修に関する様々な宿泊研修等、
様々に活躍していらっしゃる全国的にも著名な方です。

在宅医療に関わる職種の方だけでなく、在宅医療に関心のある一般の方なども、ぜひお越しください。

 

日時:平成25年3月7日(木)18:30~20:30

場所:岐阜県県民ふれあい会館3階会議室 301中会議室

内容:ケアする人の為のスピリチュアルケア(仮題)

講師:飛騨千光寺住職 大下 大圓先生
http://senkouji.com

参加費:1000円(要予約)

事前申し込み:7830yk@gmail.com
       まで所属名または、お名前と参加人数をメールでお知らせください。
※会場の定員を越えた場合はお断りする場合がございますので、ご了承ください。


大下大圓先生 プロフィール*********************

1954年(昭和29年)飛騨に生れ、千光寺で出家する(12歳)。
高野山大学文学部仏教学科卒業。 岐阜大学教育学部研究生終了。
スリランカ国ビドゥヤランカ仏教学院修行留学
(テーラヴァダー得度コース)
京都大学こころの未来研究センター研修員修了

高山市内にある「高桑内科クリニック」と「あらたに整形外科・内科」の
スピリチュアルケアワーカーを勤め、
医療チ-ムの一員として患者や家族の精神的ケアにあたっている。
※スピリチュアルケアワーカー=臨床心理相談員

2002年:第33回全国ボランテイア研究集会コーディネーター
2007年:「日本ホスピス在宅ケア研究会全国大会in飛騨高山」大会長
まちづくりとしてのホスピス、ビハーラの啓発活動に邁進している。

最近は大学での教鞭の傍ら、講演活動、飛騨千光寺で瞑想療法、
心の研修に関する様々な宿泊研修を手がけ、
医療、福祉、教育における「スピリチュアルケア」や「ケアする人のケア」、
「瞑想療法」を実践している。